greeting

Go For It! 高い志と信念を持って、あくなき挑戦を続けていきます。

「go for it!」とはサーフィンの世界で有名な言葉で、「突っ込め!」「振り返らずにそのまま行け!」という意味で使われます。大きい波やきわどい波、自分の度量や技量では乗りこなせないような波に直面した時、この言葉を周りのサーファーから言われたり、自分の心の中で叫ぶことで勇気を得て挑戦していき、成長していく。そういった背景からサーフィンの世界でこの言葉はスピリチュアルな文化として根付いています。


この言葉の大切なところは、時として命を落とすような状況下でも挑むことを説いているわけではなく、挑戦と無謀とは大きく意味が異なることを理解しなければなりません。絶えず状況が変化する海の中で、自分の技術と精神力を見極めてギリギリのところで挑んでいくことが真の成長に繋がるわけで、一定のレベルで安堵し、挑戦を怠っている間は絶対に技術や精神力は向上しません。常に緊張感を持って冷静にそして果敢に飛び込んでいくことができてこそ技術の向上、レベルの進化が達成できるのです。私は長年続けているサーフィンを通じてこの言葉に出会い、そして短い言葉に秘められた奥深さに気付き、体感していくことでビジネスの世界にも通じるものがあると感じています。


現在私たちが暮らす社会ではあらゆる分野でパラダイムシフトが起きており、社会や産業の在り方が根本から変わりつつあります。目まぐるしいスピードで変化していく社会の中でビジネスの世界も否応無く変化が形として現れています。私たちベストプランニングは、この変革とも言うべき大きな時代の波に臆することなく挑戦し、真のマーケティング・コミュニケーションの体現化・具現化と、その価値を最大化していくことを目標としています。常に変化する社会において、瞬間の答えは永遠の答えにあらずというのは歴史から見ても明らかです。ステークホルダーと永続的な信頼関係を築くには挑戦し続けることで進化する集団であることが求められ、それが私たちの存在価値でもあります。既成概念が瓦解して、大きな淘汰が訪れるゼロサムな時代に感じられますが、これ程チャンスに恵まれ、変化に富んだ時代も珍しいのではないでしょうか?この時代に生き残っていく集団は強さでも大きさでもなく、常に挑戦し続ける・進化し続ける集団であることを信じて疑いません。


ダーウィンの進化論における自然淘汰では生物界において生き残る個体は最も環境に適応した個体であると言われており、環境に適応することとは即ち個体が進化していくことであり、これは未来永劫揺るぎのない絶対的本質、原理原則だと考えます。私たちも変化に適応しながら継続的な発展を遂げていく、進化する事業体を目指していきたいと思います。



株式会社ベストプランニング
代表取締役社長 打越 誠一郎




会社概要
ブランドコンセプト
ご挨拶
アクセス