web integration information architecture

情報構造を立体的にデザインすることでプレゼンテーション・パフォーマンスを最大化する

WEBサイトは平面的要素に奥行きを加えた三次元的メディアであり、そこにユーザーとの個別リレーションを実現するダイナミックな処理を加えることで時間軸までを範疇にした四次元的メディアとも言えます。空間と時間を制御できる非常に立体的なメディアであるため、そこに流通させる情報についても多角的にデザインしなければなりません。当社では様々な情報を構造化・レイヤー化し、各レイヤー毎に具体的施策を考案し、各レイヤー毎の施策が有機的に連動することでWEBサイトコンテンツの精度が高まることに主眼を置いて設計を行います。情報とはWEBサイトに来訪したユーザーの目的であり、情報との接点はプレゼンテーションの機会として捉え、そのパフォーマンスを最大化することがインフォメーション・アーキテクチャの使命と考えます。



情報を階層化して設計を行うことで細部まで行き届いた緻密な構造フレームを構築する


イメージ:情報を階層化して設計を行うことで細部まで行き届いた緻密な構造フレームを構築する

事業ドメイン
インサイト&ストラテジー
インターネットマーケティング
クロスメディア
WEBインテグレーション
コミュニケーションプランニング
インフォメーションアーキテクチャ
コンテンツエンジニアリング
アプリケーションデベロップメント
効果検証/メンテナンス
セキュリティ&フェールセーフ
サービスプロバイダ