web integration review / maintenance

効果検証とフィードバックを絶やさぬことでWEBサイトは無限に進化していく

他のメディアでは成果物が完成して出稿することで制作工程は完了しますが、WEBサイトについてはローンチしてからの取り組みによって更に進化を期待することができます。また公開時から時間が経過することで情報鮮度が薄れるため、常に最新で意義のある情報を公開しなければたちまちWEBサイトは陳腐化してしまいます。最新の情報を発信し続けるための枠組み作りと効果の検証によって浮かび上がった問題点や機会点を把握し、そこから導かれる改善内容をフィードバックしていくことが重要な取り組みとなります。当社では構築する各WEBサイトの目的に応じた効果を定義し、常態的に重要な情報を数値化して適時掌握を行うスキームを提供します。そして情報鮮度の維持と改善内容のフィードバックのためにシステマティックなWEBサイトのメンテナンス=更新・改修体制を構築していきます。



アクセスログの多面的な解析と更新管理業務との連動によって確度の高い情報発信が実現できる


イメージ:アクセスログの多面的な解析と更新管理業務との連動によって確度の高い情報発信が実現できる

事業ドメイン
インサイト&ストラテジー
インターネットマーケティング
クロスメディア
WEBインテグレーション
コミュニケーションプランニング
インフォメーションアーキテクチャ
コンテンツエンジニアリング
アプリケーションデベロップメント
効果検証/メンテナンス
セキュリティ&フェールセーフ
サービスプロバイダ